新宿キャバクラとは

新宿キャバクラとは、アジア一の歓楽街と呼ばれている新宿歌舞伎町をメインとした、新宿駅周辺のキャバクラを言います。

新宿キャバクラのエリア分布

 

新宿キャバクラと言えば、99%のキャバクラが存在するのが新宿駅東口側の新宿歌舞伎町。
そして新宿歌舞伎町でも1丁目と2丁目であったり、中央通り(セントラルロード)、桜通り、花道通り、区役所通りといった通りに多くの新宿キャバクラが存在します。
また、新宿駅東口側も極少数ですが新宿キャバクラが存在します。

新宿キャバクラの特徴

 

新宿キャバクラの特徴は、新宿系キャバクラ、という言葉こそ存在しますが、実際はそういった新宿らしいキャバクラも含め、多くの系統のキャバクラが存在するのが特徴ともいえます。
新宿系キャバクラと言えば派手なキャバ嬢が多いキャバクラをイメージされ、実際にそういったキャバクラは多く存在しますが、それ以外にも六本木系・銀座系と呼ばれるような清楚系キャバ嬢の多い店も存在します。
そして雑誌やメディアによく登場するような高級キャバクラもあれば、サラリーマンが安く飲める大衆キャバクラも存在します。

ページの先頭へ