池袋キャバクラとは

池袋キャバクラとは、東京都豊島区池袋、西池袋、東池袋にあるキャバクラの事をいいます。
池袋キャバクラは東京の有名な繁華街・歓楽街の一つであり、キャバクラから風俗まで、朝まで遊べる、朝から遊べる、そんな街です。

池袋キャバクラのエリア分布

 

池袋キャバクラは、西口方面に多く存在し、西一番街・ロマンス通り・劇場通り周辺が池袋キャバクラ街として多数の池袋キャバクラが存在しています。
また、少数ですが東口にも池袋キャバクラは存在します。

池袋キャバクラの特徴

 

池袋キャバクラの特徴は西口と東口で大きく違います。
まず中心となる西口側の池袋キャバクラは、その殆どの店が深夜まで営業しており、お店は大衆店から中級店と呼ばれるお店が多数存在しています。 それに対して東口側の池袋キャバクラは、客層の違いからか早めに終わる店が多く、お店の数も少数ですが、系統は大衆的なお店から高級店まで幅広く存在しています。

ページの先頭へ