埼玉のキャバクラとは

■埼玉のキャバクラとは
埼玉は東京・神奈川に続き関東第三位または第四位と呼ばれているエリアなだけに埼玉のキャバクラ業界も大規模で、非常に多くの埼玉キャバ嬢が存在している。
埼玉のキャバクラはその広い土地柄非常に広い地域に渡って多数存在するが、埼玉ナンバーワン歓楽街の大宮キャバクラを中心に、浦和(南浦和)キャバクラ・川口(西川口)キャバクラ・蕨キャバクラ・川越キャバクラ・志木キャバクラ・南越谷キャバクラ・草加キャバクラ・春日部キャバクラ・所沢キャバクラ・熊谷キャバクラなどに特にキャバクラは集中している。
埼玉全域の中でも、大宮、または東京寄りのエリアにキャバクラ募集が多いのが特徴だ。

大宮のキャバクラとは
埼玉県ナンバーワンの歓楽街、大宮のキャバクラは非常に多種多様だ。
大衆店・中級店、そして高級キャバクラ店まであり、そこで働くキャバ嬢も多種多様。
また大宮は埼玉ナンバーワンの繁華街でありながら、ソープ街まである風俗地域でもあるので、純粋なキャバ嬢から風俗嬢上がりのキャバ嬢や、キャバ嬢から風俗嬢になる子など、色々なタイプの夜の女性がいるのも特徴。

熊谷のキャバクラとは
大宮に続いてキャバクラ業界で有名なのは熊谷のキャバクラだ。埼玉では大宮に対して浦和、という対決図が有名だが、キャバクラ業界では大宮に続く第二位は熊谷のキャバクラのようだ。

川越のキャバクラとは
大宮や熊谷に続いてキャバクラで有名な地域の一つに川越のキャバクラがある。
川越キャバクラも東京に近めな地域だけに納得がいける。

西川口のキャバクラとは
埼玉の有名キャバクラ街のナンバー3には入らないが、それでも上位に食い込んでいる有名な歓楽街のエリアが西川口のキャバクラ、および川口のキャバクラだ。
西川口はNK流という名がついていた程、裏風俗・本番風俗が有名なエリアで、それだけに歓楽街として埼玉の中でも有名で、東京から遊びにくる男性もいるくらいだ。
そしてキャバクラも又多く存在するエリアの為、キャバクラのバイト募集も多数されている。