神奈川のキャバクラとは

■神奈川の キャ バクラとは

神奈川のキャバクラとは、神奈川一の大都市、横浜キャバクラをはじめ、新横浜キャバクラ、関内キャバクラ、川崎キャバクラ、溝の口キャバクラ、橋本キャバクラ、相模原キャバクラ、相模大野キャバクラ、大和キャバクラ、藤沢キャバクラ、平塚キャバクラ、小田原キャバクラ、などのことである。

■横浜のキャバクラとは

横浜のキャバクラは、神奈川でナンバーワンのエリアだけに大衆、中級、高級キャバクラまで多数のキャバクラ存在する。

■川崎のキャバクラとは

横浜市に続く神奈川の繁華街、川崎のキャバクラは夜の街としても有名で、神奈川と1・2を争う店舗数で、大衆・中級・高級キャバクラまで多数が存在する。
そして東京からも近いことから、住まいは東京の女性も川崎と言う大都市のキャバクラに働きに来ているパターンもある。
また、キャバクラではないが川崎は有名なソープ街もある事から、風俗嬢も多く、風俗嬢上がりの川崎キャバ嬢やキャバ嬢から風俗嬢になる女性も結構いたりする。

■関内のキャバクラとは

関内と言えばキャバクラから風俗まで多数の夜のお店のある横浜市内でナンバーワンの歓楽街。

キャバクラは大衆店から中級店から高級店まで幅広く存在する。

■平塚のキャバクラとは

祭りで有名な平塚のキャバクラ。複数路線の交差する駅で無いのに神奈川の有名歓楽街の一つとイメージされている平塚は、キャバクラも多数。

また、横浜市内・川崎市内と比べて、同じ歓楽街でも比較的穏やかな町並みというもの特徴の一つ。