キャバクラの料金システム

2017-12-15更新

キャバクラのシステムはキャバ嬢がお客さんの隣に座り、接待して飲食を楽しませる事であり、性風俗店のように性的なお触りは禁止されています。
キャバクラには、ハウスボトル(ブランデー・ウイスキー・焼酎等)という飲み放題なお酒があることが多く、ハウスボトルだけを飲んでいればセット料金以外に料金はかかりせん。
キャバクラの料金システムは時間制でのセット料金で、主に1セットは60分である。
他にキャストドリンク、お客さんのドリンク、ボトル、フードの飲食物や、キャバ嬢を来店時に指名する事、来店してから気になるキャバ嬢を指名する場内指名、キャバ嬢と外で遊んでからそのまま一緒に同伴する事などがあり、それぞれ料金が発生し、それらの合計料金に、テーブルチャージやタックスやサービス料が5%~20%程度かかった金額が、キャバクラで遊んでかかる料金だ。
また、セット料金の延長は自動で行われる店もあれば、セット終了時間ごとに聞いてもらえる店とがある。
キャバクラの料金システムには関わらないが、キャバクラの営業時間が終わった後にキャバ嬢と外に遊びに行くことをアフターと言う。

エリア: 未分類 

お知らせ

ここはバナー領域です

Copyright© 2018 キャバクラにゅーす All Rights Reserved.